仕事が嫌になったら見るブログ

仕事が嫌になった皆さんに向けた、様々なtips集です。

スポンサーリンク


自分でコントロールできないことで悩んでも仕方がないこと


スポンサーリンク

 皆さんこんばんは、Jackです。

 

 今回は、「いくら悩んでも仕方がないことは悩まないこと」といった感じの内容のお話です。内容は比較的短めですが、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

自分でコントロールできないことで悩んでも仕方がないこと

その悩み、悩んでもムダですよ

 人間、生活をしていると様々な悩みに直面します。

 仕事で嫌なことがあった時などもそうですが、仕事以外の場面でも悩みは尽きません…たとえば、こんな感じでしょうか。

 

・職場の上司や同僚から、嫌なことを言われた。

・顧客とのやりとりが上手くいかない、わがままばかり言われる。

・急な仕事を振られたが、納期が圧倒的に短くてとうてい間に合わない。

・身体は一つしかないのに、やらなければいけない仕事が多すぎる。

・嫁姑関係がうまく行っていない。

・子供は受験を控えているが、希望する学校に入学できるかどうか心配だ。

・明日にも天変地異が起こって、大変な災いが降りかかってくるかも知れない。

 

 かなり適当に悩みの例を挙げてみましたが、これらの悩みすべてに共通していることが一つあります…勘の良い方は既にお気づきかも知れませんが、そうです。その共通点とは「いずれの悩みも、自分の力では解決しようがない」ということです。

 

神様でもないのに、そんな悩みは解決できない

 自分の力では解決しようがない悩みを、延々と悩むことほど無駄なことはありません。自分のコントロールできる範囲外の問題で悩んでみても、絶対にその問題は解決しないのですから。

 

 他人の言動に口を出すことは出来たとしても、他人の言動を制限することは出来ませんし、突然目の前に降ってわいたトラブル(悩み事)について、必ずしも解決できるものばかりとは限りません。ましてや、まだ起こってもいない未来の可能性について悩んでみても、現在の心の平穏が乱されるだけです。

 

 これらの悩みは、それこそ神様でもない限り解決できない問題ばかりです…というか、中には神様であっても解決のできないものだって、かなりあるのではないでしょうか?(苦笑)

 

悩みを手放す「勇気」と「決断」

 では、なぜ人はこのような「解決しようのない悩み」を悩み続けるのでしょうか?

 

 僕が思うに、その理由は「悩み考えることによって、何らかの解決策が出てくるかも知れない気がするから」だと思います。

 まあ、中にはその結果として、何らかの解決策が見つかる可能性もゼロではありません…人間関係に関する悩みなどは、考えた末に起こしたアクションから事態が好転することだって、ままあります。

 

 ただし、いくら悩んでみたところで、「自分でコントロールできないこと」をコントロールできるようになることは無いのです。先に挙げた人間関係の悩みについても、たまたま相手がこちらの思うような動き方をしてくれた結果、その悩みが解決しただけで、非常に運が良かったケースであると言わざるを得ません。

 あるいは、相手をこちらの思うように動かすために、こちらも色々と無理や我慢を強いられることもあるでしょう…その結果、望むものが得られれば良いのですが、相手がこちらの思うように動いてくれなければ、その無理や我慢は無駄に終わってしまいます。

 

 ということで、自分の力で解決しようのない悩みに対する一番望ましい対処方法としてオススメなのは、その悩みを手放す「勇気」と決断」に踏み切ることです。

 「そんなこと言われたって、その悩みを放っておいても、その悩みが解決する訳ではないだろう」などといったご意見もあるかと思いますし、僕も確かにそう思います…ただし、仮にその悩みを悩み続けていても、自分の力でコントロールできないことに関する悩みであれば、いずれにせよ結果は同じなのです。となると、悩むだけ損ですよね?

 

最後に

 今あなたが抱えているその悩みは、確かにあなたにとって大事なこと、大変なことなのだと思います…でなければ、そんなに悩み続けることってないですものね。

 

 ただ、その悩みについて、自力で何とか解決ができるものであれば、悩み考える時間と労力をかけるだけの価値があるのですが、自力で解決のしようがないことであれば、あなたの貴重な時間と労力の無駄遣いに終わってしまいます。

 

 子供の受験に関する悩みや、天変地異への心配などであれば、事前に何らかの準備や対策を打っておくことも可能ではありますが…「人事を尽くして天命を待つ」の言葉の通り、自力で対処が可能なことをすべて行った上で、不確定な未来への不安や悩みを置いておくことしかできないでしょう。

 

 いずれにせよ、不安な気持ちで思い悩むことは非常に辛く、心身を消耗させる行為です。その行為に何らかの意味や価値が見いだせるのであればともかく、いくら悩んでもどうしようもないことであれば、運を天に任せて、思い切って開き直っちゃいましょう。

 

 あと、職場の上司や同僚、顧客の言動なんて、いくら気にしても無駄無駄。こちらが相手に何か強要できるわけでもありませんし、そもそも相手が何を考えているのかさえ正確に把握できないのですから、いっそこちらも思ったままに行動して、その反応を見ながら対処するぐらいでちょうどいいのかも知れませんよ。(笑)